About us
do-moについて
About us

do-moについて

"いちど訪れれば あなたもファンに"

地域と人との接点を紡いでいく

Make fan & Make smile

東京都心から西へ西へ。
そこには東京にいながら豊かな自然を感じられる場所「秋川渓谷」があります。

do-moでは、この「秋川渓谷」の地域資源を活かして、「Eat・Play・Goods」というジャンルのサービスで、訪れた人たちに地域の魅力を届けています。

「0 → 1 (ゼロイチ)」

今までにない地域ブランドの創造

From 0 to 1 of the regional brand

do-moのモットーは、「0から1」のオリジナル。
創意工夫を重ね、今までにない地域ブランドを創りあげます。

メイド・イン・秋川渓谷の魅力を再編し、記憶に深く残る体験・シンボルをつくります。

スタッフ紹介

We are do-mo crew

「“どうも”ありがとう」
do-moという社名には「どうも、ありがとう」という感謝の気持ちを込めています。

たくさんの方々に支えていただいている感謝の気持ちを胸に、
共に地域を熱くする仲間(crew)を紹介します。

高水健

代表取締役

高水 健 KEN TAKAMIZU

代表の高水です。
温かい人情のある街「五日市」で生まれ育ち、地域へ恩返しがしたいという想いで創業しました。日々、自然の恩恵を感じながら仕事ができることが幸せです。好きなスポーツは野球です。

南嶋 祐樹

Play事業 責任者

南嶋 祐樹 YUKI MINAMISHIMA

どうも南嶋です。
山が大好きです。秋川渓谷の魅力を伝えるイベントを日々考えています。代表の高水とは大学時代に野球部で青春時代を共に過ごしました。見た目はキャッチャーっぽいですが、ピッチャーです。

上村 幸太郎

Eat事業 責任者

上村 幸太郎 KAMIMURA KOUTAROU

どうも上村です。
これまで飲食店で調理を続けていたので、do-moではカフェSketchのメニュー、新商品の企画を行なっています。夢は地元、観光客に愛される秋川渓谷、五日市の名物ソウルフードを創り上げることです。

Eat事業

田野倉 由美子 TANOKURA YUMIKO

生まれも育ちも五日市。
星野リゾートにて接客業を徹底的に学び、故郷五日市に戻りCANVASでお客様への真心のこもったおもてなしを提供しています。

CANVAS STAFF

酒井 千秋(左) / 上村 孝子(中) / 田中 由美(右)

do-mo crew