about us
About us
do-moについて

About us

地域資源をプロデュースして、

たくさんの笑顔をつくります。

「Eat」 + 「Play」 + 「Goods」 = 「Smile」

東京都心から西へ西へ。
そこには東京にいながら豊かな自然を感じられる場所「秋川渓谷」があります。

do-moは、この「秋川渓谷」の地域資源を活かして、「Eat・Play・Goods」という分野で、他では味わえない新しいスタイルのアウトドア提案を行っています。

「0 → 1」

今までにない地域ブランドの創造。

From 0 to 1 of the regional brand

do-moのモットーは、「0から1」のオリジナル。
今までにないアウトドア文化、地域ブランドを創造します。

ワクワク、ドキドキするような新しい体験や経験、カラダで感じることのできる喜びを多くに人に届けていきたいと考えています。

スタッフ紹介

We are do-mo crew

お客様に伝える「“どうも”ありがとう」、という感謝の気持ちを大切にしています。
do-moには、そんな意味も込めて、真心込めたおもてなしを常に心がけています。

秋川渓谷の魅力、新しいアウトドアを提案させていただくスタッフ(crew)を紹介します。

高水 健

代表

KEN TAKAMIZU 高水 健

代表の高水です。
温かい人情のある街「五日市」で生まれ育ち、地域へ恩返しがしたいという想いで創業しました。日々、自然の恩恵を感じながら仕事ができることが幸せです。好きなスポーツは野球です。

南嶋 祐樹

イベントプランナー

YUKI MINAMISHIMA 南嶋 祐樹

どうも南嶋です。
山が大好きです。秋川渓谷の魅力を伝えるイベントを日々考えています。代表の高水とは大学時代に野球部で青春時代を共に過ごしました。見た目はキャッチャーっぽいですが、ピッチャーです。

上村 幸太郎

商品企画

KAMIMURA KOUTAROU 上村 幸太郎

どうも上村です。
これまで飲食店で調理を続けていたので、do-moではカフェSketchのメニュー、新商品の企画を行なっています。夢は地元、観光客に愛される秋川渓谷、五日市の名物ソウルフードを創り上げることです。

do-mo crew